あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Science Poption 1966:(左上から時計回りに)Roger・Claes・Anders・Ola・Björn

また久し振りの更新になってしまいました。
今年に入って、今回を入れてもまだ3回しか更新していないとは(笑

今回は、スウェーデンのマニア受けするポップでスマートなビート/サイケグループ、Science Poptionを紹介したいと思います。
でも、あんまり詳しいデータが見つからなかったので、いつもより短く読みやすくなっております(笑

Science Poptionは、65年にストックホルムで結成。
メンバーはRadio SwedenのDJだったClaes Dieden(Vo.G)・ストックホルムに移住したイギリス人のRoger Wallis(Key.Vo)、そしてAnders Gellner(G.Sax.Vo)・Björn Stolt(B.Vo)・Ola Brunkert(Ds)の5人編成。

あまり詳しいデータが見つからなかったのですが、アルバムは残していないものの、英国勢に食われて、ほとんど売れずにシングル数枚で終わるグループが多かったスウェーデンで、2年程度の活動期間で6枚シングルを残しているので、それなりに人気のあったグループだったのだと思われます。

また、彼らのオリジナル曲やファッションなどのスマートなセンスは、業界受けしていたんじゃないかな。

当時の写真を見ると、特にClaesとAndersの着こなしのセンスは抜群で、グループのスマートなイメージに一役買っていたと思います。
そして、解散間近の67年、グラスデザイナーのMonica Bäckströmが、彼らの楽曲を彼女の個展のプロモーションに使用され、そのコラボを記念してシングルとそのビデオクリップが製作されたことからも伺えます。

a2065.jpg

この「Monica」のクリップは、67年8月20日にTV番組「Popside」でオンエア。
当時ならではのシュールで美しくかつ俗悪な、カラーで収録されなかったのが惜しまれるハイセンスな逸品です。
「Magical Mystery Tour」よりもちょっとだけ先に製作・公開されている事実は、1曲のみの短い作品とは言え驚かされてしまいます。
ちなみに、クリップにはさり気にメンバーも登場しています。


67年の解散後、Claesはソロで活動、3枚のアルバムを残しています。
メガネを外した彼はなかなかのイケメンで、それに加えてスマートなポップセンスでなかなか人気があったようですが、基本60年代スタイルから脱却できなかったようで、71年にはレコードのリリースは止まっています。

a2064.jpg

また、彼はTages・Slam Creepers'・Annaabee-Noxらに自作曲を提供しており、なかなかの売れっ子ソングライターだったようです。

Ola Brunkertは70年にジャズロックグループOpus IIIとブルース系のSlim's Blues Gangに参加、77年にはABBAのレコーディングやツアーに参加しています。
腕利きの彼は、セッションにももてはやされたようです。

RogerはRadio Swedenの英語放送のパーソナリティーや、NovemberやClaesのソロアルバムなどののプロデュースを行っています。
後に彼は、ストックホルムの王立工科大学でのマルチメディア学科の非常勤講師となり、現在は名誉教授となっているとのことです。

Andersは何と現在地元で政治家をやっているそうです。
60年代の段階で、その風格は既にあった…なんて言っちゃあいけないかな(笑




【“Science Poption (Sweden)”の続きを読む】
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。