あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

a004.jpg



何人かの人から聞いた話なのですが、94年くらいまでにプレスされたスウェーデンEMIのCDの再生面に錆びが出て聴けなくなるものがあると言うことです。
スウェーデンEMIに限らず、90年代初頭に輸入盤の再生面に錆びが出るという話はありましたが、自分自身が買った輸入盤CDに錆びが出た事がなかったので、具体的な話を聞いたときはビックリしました。

ググって見ると、プレスの精度が甘かったりレーベル面のコーティングの膜が薄かったりすると錆びやすいそうで、再生面の端やセンター付近のプレスの境目辺りから錆が出て剥離したり黒ずんだり、場合によっては1ミリ前後のピンホールまで出来てしまい、ノイズが入ったりひどいとくるくる回るだけで全く再生できなくなるそうです。

もっとも、全ての盤がやられるわけでは無く、無事なまま現在に至るものもあるようです。
保管状態などにも左右されるみたいですね。

僕の聞いた範囲で錆びる可能性のあるのは94年までにプレスされた以下のものです。

64-68!シリーズのベスト盤
Tages/This One's For You(3CD-Box)(上の画像がそのBox)

94年以後にプレスされたものは改良されて基本的には問題ないそうです。
TagesのBoxは後に3枚をばら売りされていますが、これも大丈夫なようです。

大体、なっているものは既に錆びてしまって破棄されていると思いますので、現在では中古で購入しても問題ないと思いますが、一応そんな話もあったと言うことで。

ググって見てわかったんですが、CDって思いのほか保管状態に左右されやすい繊細なメディアなんだなと。

今よりももっと大事に扱う事にしようと決意した僕なのでした。




このページのトップへ
a002.jpg

(Left To Light)Boffe,Anders,Gunnar,Stefan


僕がトランスワールドものに関心を持つきっかけになったグループなので、記念すべき第1弾はMascotsです。

Mascotsはストックホルムの音楽学校の生徒だったStefan Ringbom(G/Vo)、Gunnar Idering(G/Vo)、Anders Forsslund(B/Vo)、Rolf `Boffe'Adolfsson(D/Vo)の4人で、64年にDeccaからデビューしました。
彼らはShamrocksとともに、Beatles登場以後に最も早くデビューしたグループで、BeatlesやWhoの公演の前座を務めたりもしたそうです。
余談ですが、Whoの時はBoffeのドラムセットをそのままキース・ムーンが使用したそうなんですが、最後に破壊されたのか否か、非常に気になるところではあります(笑

Mascotsと言えば、66年に本国で6位まで上昇し、ライノの4CD-Box「Nuggets2」に収録された「Words Enough To Tell You」で、この曲のHolliesっぽいハーモニーロック的なイメージが強いと思うんですが、実際はホットロッド・フォーキーなもの・フリークビート・サイケなど多彩な要素を持っていて、「なんでもあり」的な意味で非常にBeatles的なグループだと思います。

そんな彼らの音楽に触れるのにオススメなのが画像のベスト盤です。

【“Mascots (Sweden)”の続きを読む】 このページのトップへ
a001.jpg


いや、違った(笑


我が隠れ家にようこそ(笑

ここでは、北欧ものを中心に、あちこちの国の60年代ロック、俗に言う「トランスワールドもの」のCDを紹介して行こうと思っています。
基本的には新ネタを探すのに、または購入するのに情報の少ないUK/USもの以外を取り上げて行きますが、あんまりメジャーでないものはたまに紹介するかもしれません。

他にも例外でチラホラ取り上げる事があると思います・・・というか既に目論んでいます(笑

あと、トランスワールドもののCDにまつわる記事なども書こうかなと思っています。


僕が集め始めた時に情報がなくて苦労した経験もあって、内容について・音質・入手難易度など、入手するのに参考になる具体的な情報を書いて行きたいとは思いますが、個人的な印象・意見ではありますので、あまり鵜呑みにせずに一つの参考として捉えていただければと思います。
トランスワールドものと言うと「ガレージパンク」という言葉も出てきますが、僕自身はこの視点では捉えていなくて、あくまでも「60’sロック」として紹介します。

あと、僕はCDを買う上で重視しているのが「オリジナル曲の比率の高い」ことで、片っ端から買っている北欧ものなど例外もありますがカバーに終始しているグループはほとんど買っていないので紹介できないものが多いと思います。

参考までに、僕の好きな60’sものをあげておきます。

UKもの
Kinks,Small Faces,Creation,Who,Pretty Things,DC5,Gerry& The Pacemakers,Hollies,Soft Machine(1stのみ)などなど・・・。

USもの
Byrds,Dylan,Beach Boys,Jackie De Shannonなどなど・・・。

苦手なもの
オールディーズ、オリジナル曲を書かない、ハードロック、ブルースなど。
もちろん例外もありますけどね。


こんな所でしょうか?

基本的にナマケモノなので、更新はスローペースになると思いますのでご了承下さい。
初っ端からいきなりあれですが(笑


ではでは、良かったらまた見に来てやってください。


あ、画像のCDは全て北欧もので、初っ端に画像がないと寂しいと思ったので、テキトーに並べて撮影しました(笑


このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

05月 « 2008年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード