あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
Matadorsダブりまくりです(笑

7月のうちに、以前書いたMatadors/Blue Effectを大幅に加筆修正しようと思っています。
勘違いや推測で書いてしまった箇所がいくつかあって、正しい情報を知っている今、間違ったままにしておくのもいささか気持ちのいいものではありませんからね(笑

とはいうものの、何となく放置してきたのですが、先日ニッキーさんのブログでえらそうに語ってしまった手前、こんな間違いだらけではまずいだろうということになったのが、僕の重い腰を上げるきっかけになりました(笑

具体的には、Matadorsは間違いの訂正と新たに知った事と入手できるCDについて加筆、Blue Effectは1st「Meditace」の間違いの訂正と、Modrý Efekt名義の「Nová syntéza」の記事を削除して、新たにJazz Q Prahaと競演した2nd「Coniunctio」と「Nová syntéza」の2枚を紹介する記事を書き下ろす予定です。

そんなわけで、当面データの整理&まとめの作業に追われますので、新たな「まともな」更新はしばらくできそうもありませんのでご了承下さい。
ま、基本的に更新がスローなので、来られる方も馴れているとは思いますが(笑

ちょうどいい機会なので報告しておきますが、先日Pavol Hammel A Prúdyの記事をうpした時、シレッとBeatmen/Soulmenの記事を加筆修正していたりします(笑

新しい記事を書いた時、関連グループのリンクがあったら加筆修正していることがあるかもしれません。

僕もまだ手探りでやってるところがあるので、こんな感じで情報の精度を地道に上げて行きたいと思っています。




スポンサーサイト
このページのトップへ
重いです


この一年くらいで探索し続けたこともあって、随分情報の精度が上がってきたチェコスロバキアものについてですが、それに拍車をかけたのがこの本です。

Československý Rock Na Gramofonových Deskách -Rocková Diskografie 1960-1997  /Miroslav Bakák & Josef Kytnar 編著 ‘98

1960年から97年までのチェコスロバキアでリリースされた、膨大な量のロックのレコードがアルファベット順に掲載されています。
今年に入ってすぐに購入したのですが、届いた現物を見て「タウンページみたいだな」って思いました(笑
黄色いしね(笑
タウンペ-ジと同じA4サイズのハードカバーで、590ページ(厚さ4センチ強)もあるのでかなり重いです。
これで叩かれたら、タウンページより確実に天に召されること間違い無しです(笑
僕は65~73年くらいの範囲でしか使わないので、その前後についてはよく分かりませんが、自分の使用する範囲では完璧にリストアップされていると思います。

a309b.jpg

写真がヘタでぼやけて見えにくいと思いますが、画像のようにグループ名・楽曲/アルバムタイトル・リリース年、そして作曲クレジット・レコーディングラインナップ・レコ番などが記載されています。

個人的にはレコーディング時のラインナップが非常にありがたいです。
ネットでもなかなか情報の拾えないグループもほぼ判明したし、グループのメンバーの流れがよく分かって興味深いです。

また、スロバキア系はグループ名の横に(sl)と表記してあって、まだ手探り中の僕にとってはありがたいです。

このディスコグラフィーのおかげでグループの情報はもちろん、CD化の難しいシングルしかリリースしていないグループの音源を探索して拾っていく可能性も格段に広がりました。

それ以外にも、何となくパラパラと日々ランダムに目にすると、いろいろ発見があったりします。
スロバキア系のレーベルOpusは、69年に連邦化したことで71年に設立されたのですが、その設立の直前の69~70年のスロバキア系の新人グループのリリースが見送られて、後年オムニバスで初登場していたりして、SupraphonおよびPantonでプレスして、わずか数年後にOpusへ音源を移行させるリスクを回避させたかったのかななんて思ったりします。
また、当時のオイルショックの影響なのか、74年のリリースが少なかったりする(特にOpus)のも興味深いですね。

残念なのは、Bontonが怒涛のリイシューをしていた最中の98年の出版だったこともあってか、CDのリリースデータが掲載されていないことで、ボーナストラックの未発表曲の出元などが相変わらず分からないし、Bonton盤でのリリースしたものがまだ判明していないものが多いので、次に最新版を出す時はCDも掲載して欲しいですね。

また、情報だけで一杯になったせいか、ジャケットが掲載されていないのもちょっと残念でした。
ま、これは最初から分かっていて買ったので個人的にはさほどでもありませんし、ジャケットまで掲載するとコストが跳ね上がるからやむを得ないかもしれませんね。
この手の本はそんなに売れまくるものではないので、どうしても大量に印刷できないし、ただでさえ単価が高くなってしまいますからね。

ちなみに僕は海外通販で4500円くらいで買いました。
この膨大な情報量を考えると、個人的にはさほど高いとは感じませんでした。

他にもチェコスロバキア関連の本で欲しいものがいくつかあるのですが、又入手できたら紹介したいと思っています。


このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

05月 « 2011年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。