あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ



今回は旧PCから書きかけのデータを発掘したので、久々にイスラエルものを。

イスラエルは小国ですので、国内の大きなレーベルはHed ArziとNMC(CBS系)の2つで、それぞれが海外のレーベルと契約してレコードをリリースしていました。
また、その他のマイナーレーベルがいくつか存在していました。

イスラエルではフォークミュージックがポップミュージックシーンに幅を利かせていたので、自国のビートグループがレコードをリリースし始めたのは67年くらいと、他の先進諸国よりもやや遅いです。

以前に紹介したChurchill's(Uzi And The)StylesLions Of Judahの3大グループの他にも、数多くのグループが活動していましたが、この3グループ以外はせいぜいシングルかEPを1・2枚を残すのみというのがほとんどで、なかなかまとめて聴くのが難しいものがあったりします。

そんな中で、69年にHed Arziからリリースされたオムニバスライブ盤「Beat Music Festival」に、収録グループのシングル曲などをボーナスで追加した優れもののCDが03年にリリースされています。

今回はこのCDと収録されたいくつかのグループを簡単に紹介したいと思います。

この「Beat Music Festival」は、68年11月にCineramaで開催されたビートグループのコンテストをライヴ収録したアルバムで、Fat & Thin以外のグループはレコードをリリースしていない新人グループでした。
この時点でChurchill'sは既に別格だったようです。
まあ、あの個性は唯一無比ですよね。

結果的に、当時のイスラエルのシーンの中堅どころを聴くことができる貴重なアルバムになったわけです。

このアルバムに収録されたグループを簡単に(というかあんまり詳細なデータが見つからない)紹介しておきます。
なお、Stylesは単独で記事にしているので割愛します。

Tel Aviv Express

a2036.jpg

詳細なデータ見つからず。
残された音源は「Beat Music Festival」収録の1曲のみのようです。
「変なおじさん」みたいなルックスですが、正統派のポップビートです。

Mosquitoes

これも詳細なデータが見つからず。
残された音源は「Beat Music Festival」収録の1曲のみのようです。

Fat & Thin

a2037.jpg

詳細なデータが見つからなかったのですが、Uzi Fuxが60年代半ばに加入。
Uziのボーカルは当時から注目されていたようです。
68年、イギリス人シンガーWatson T.Browneが加入。
しばらくしてUziが脱退、New Starsに加入。
Watsonはイギリスからヨーロッパ各地を渡り歩いていたそうで、68年にはテルアビブに滞在しており、グループに参加する事になったようです。
UziとWatsonはほぼ入れ替わるようになったようですが、同時に在籍していた時期もあったようで、69年のシングルのジャケットはその時期の5人編成での写真が使用されています。
4曲入りEP1枚とシングル1枚(A面曲が「Beat Music~」音源)を残しています。


Blue Stars / New Blue Stars

a2038.jpg

62年、Danny & Rowley Angel兄弟を中心に結成。
Lions Of JudahのマネージャーHaim Sabanがマネージメント。
基本的にメンバーチェンジの多いグループでしたが、HaimがFat & Thinを脱退したUzi FuxをBlue Starsに加入させて、ボーカルを入れ替えようと画策していざこざが起きたことで、更に激しいメンバーの入れ替わりを繰り返して行きます。
70年に唯一のシングルをリリース。
同年、New Blue Stars名義で2曲をレコーディングしましたが、結果的にリリースされず。
レコードリリースには恵まれなかったものの、メンバーチェンジをしつつ79年まで活動。
シングル音源とNew Blue Stars名義の未発表曲2曲、そして「Beat Music Festival」収録の2曲が残されています。
RickenbackerのRose Morrisモデル(UK輸出モデル)とは、リッチだなあ(笑

New Stars

a2039.jpg

68年、上記のHaim Sabanの画策によるいざこざの結果生まれた、いわばBlue Starsの分派。
Beat Music Festivalに出演後まもなく、69年にUziがStylesに加入してあっけなく解散。
残された楽曲は「Beat Music Festival」収録された2曲のみ。


後半はCDと楽曲について。



【“Beat Music Festivalとイスラエルのグループ”の続きを読む】
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

08月 « 2014年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。