あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


僕は違う切り口で今回の地震について書きます。

恐れていたことがついに現実になろうとしています。
原発の安全神話など、幻想に過ぎなかったわけです。

地震大国である日本に対応できる耐久性を持っているという触れ込みでしたが、一発で冷却機能が停止してしまい
ました。
ま、人間の想定ごときでは、自然の驚異を推し量ることなどできないことがよく分かりました。

地球が真っ二つになっても普通に稼動しているような代物でないと、安全神話などその名の通り神話に過ぎないんですね。

この記事を書いている時点で、まだ安全宣言は出ておらず、それどころか事態は更に悪い方向へ向かっているように感じます。

数年前にヤンマガで読んで知った「コッペリオン」という漫画があるんですが、この作品を読んだ時、僕は衝撃を受けました。
そんな遠い日の事じゃないんじゃないかって…。
もしかしたら、裁きの日が近づいているのかもしれない。

今後、人間は電気について、原発についてのあり方を見直す必要性が出てきているように思います。
しかし、現在の便利な生活に慣れた僕らが、どれだけそれを捨てていけるかというと…。
そして、そういう方向に持っていくには、人間の世界があまりにも大きくなりすぎてしまっています。

そんな大きな世界の中で、僕個人が出来ることなどたかが知れていますが、エネルギー・資源の使い方を大きく見直していく必要性を痛感しました。

今よりももっともっと、シンプルな生活にして行こう。

人間は偉くなりすぎてしまったから、サルに戻らないといけないんだよ。



ともあれ、今のひどい状況が一秒でも早く落ち着いていく事を切に願っています。







地震自体も、東日本を蹂躙しつくしている状況ですが、その影響をほとんど受けていない西日本に在住している僕らでさえ、平穏であるがゆえのもどかしさを感じています。

僕の職場で募金を集めたりは当然やっていますが、何かできることはないのだろうか?と途方にくれています。

あと、これは個人的な話なんですが、僕には宮城在住の友人が一人います。
知り合ったのはもう随分前で、その時点で小6だったにもかかわらず「いとしのレイラ」やイーグルスが好きと言う渋い趣味の子で、とても繊細でかなり率直に話さないととうまく伝わらないことが多かったのですが、とてもストイックな空気に引き寄せられたものです。

ちょっとしたことがあって、もうしばらく連絡が途絶えているのですが、今もその子のことは心に残り続けています。

今回の地震での大津波のニュースを耳にして、身も凍る思いをしました。
その子は海岸寄りの石巻市に住んでいるので…。

どうか、どうか無事でいてくれますように…。


このページのトップへ

コメント

どうもご無沙汰しております。
今回事故を引き起こした原発が大きな影響を及ぼしてますね。放射能漏れの不安もそうですが、この原発が使えないために関東各地で計画停電しなければならないという事態…。グラハムさんおっしゃる通り、原発なしの生活をするには人間の築き上げた社会システムは大きくなりすぎていると思います。
ツイッターでは、自称ジャーナリスト、批評家、素人が混在して原発をめぐる推測を展開していて、中には単に不安を煽るようなものもあり結構げんなりします。安否確認ではかなり役に立っているようですが、精神衛生上、やめて正解だったかも…(笑)

  • 2011/03/16(水) 01:55:22 |
  • URL |
  • いたち野郎 #ZpAXj7wg
  • [編集]

お久しぶりです。
久しぶりのコメントがこの記事になるとは、数日前には思いもしなかったです。

僕も基本的にはGrahamさんと同意見です。

ただ、関東以北のこの停電騒ぎを見ても分かる通り、好むと好まざるとに関わらず、僕たちの生活の大きな部分は、もはや原発に依存しきってしまっています。
また、原発産業は大企業の経済活動のみならず、ちょうど米軍基地が近隣住民の生活の拠り所となっているように、周辺住民の生活とも密接に繋がっているといいます。

このあたりのジレンマに、どのように折り合いをつけていくか。
簡単に結論の出る問題ではないと思いますが、それでもやはり、いまは世界中がシンプルな生活を模索するべき時に来ていると思います。

末筆ながら、宮城在住のお友達が無事でいらっしゃることをお祈りいたします。

  • 2011/03/16(水) 12:50:47 |
  • URL |
  • Pandaboy #-
  • [編集]

地震が起きて、原発に関連する報道が始まって、電気のことを考えて、自分がどれだけ電気に依存しているのか、改めて感じて、それと同じくらい、電気について何も知らない自分に驚きました。
原発は危ないというイメージはあるけど、何がどう危ないのか?
原発ではどうやって電気が出来ているのか。
他の発電方法では危険性は無いのか。

私は今まで、原発に反対する人間は、電気を一切使わなくなってから、反対運動をしろ。それまで反対運動をする権利はないと思っていました。
だって、私たちは原発が無いと、普通の生活が送れないから。
リスクを負うことも仕方ない。と。
非常に傲慢な考えでした。
だって、原発の近くに住んでいない私はリスクを負っていないから。

上手く言葉に出来ないし、自分の中でも整理がついていないです。
ごめんなさい。
日本も、世界も、大きくなりすぎましたね、本当に。
「ただより安いものは無い」ということわざがあるけれど、便利さより危険なものはないのかもしれません。

最後に、ご友人が無事であることを祈ります。

  • 2011/03/17(木) 02:12:52 |
  • URL |
  • 浜田05 #-
  • [編集]

実家の建て替えのとき、オール電化にしてしまった・・・(汗)。
これからは、「だから原発は反対だったんだよ~」みたいな人ごと批判論だけじゃなくって、私たちひとりひとりが真剣にエネルギー問題について考えていかなければならない時期にきていますね。

今なお、国民の安全のために自らの命を投げ打って、現場で必死の処理作業にあたっている方々には、本当に頭が下がります。

P.S. Grahamさんのお友達がどうか無事でありますように・・・。

  • 2011/03/17(木) 19:21:16 |
  • URL |
  • クロム #ybSqUg1.
  • [編集]

私も別の切り口なんですが・・

3月19日の夜~20日の未明にかけて
19年ぶりに月が地球に最接近する日だったりするんですが
そういう時期の前後は地球規模で自然災害が起こりやすいかもという噂があるんで
以前から心配してたんですよ・・・
そしたら巨大地震と大津波に見舞われて・・・
背筋が凍りついてしまいました・・・
最接近する日にも何かあるのでは?と本当に心配しています・・

グラハムさんの宮城のお友達、どうか無事であってほしいです!
私の母方の親戚も岩手県の宮古市という三陸海岸沿いの街でして
大津波で壊滅状態になってしまい、身を案じていたんですが
地震後4日後にようやく救助隊が現地に入ったと知り、
避難所名簿に名前が載ってるのを見てようやく一安心した次第です。

原発の問題も深刻ですね。
今日は危険レベルがまた1つ上がってしまいました・・
原発に多くの電気量を頼るのではなく、電気をなるべく使わないようにしていかなければならないって思います。
思えばコンビニが登場する以前の日本の町は、
それこそ停電か?と思うくらいに真っ暗だったな~と記憶してます。
先日の計画停電での暗い町並みを見て、そういうのを思い出しました(汗)
便利になるということは無駄な電気使いすぎということなんですよね・・

  • 2011/03/19(土) 00:11:04 |
  • URL |
  • もりたん #ZA9zVw0U
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/03/19(土) 17:52:31 |
  • |
  • #
  • [編集]

皆様、コメントありがとうございます。
ようやく気力が出てきました。

まず、全員に共通の宮城の友人についてですが、まだ安否は確認できていませんが、彼女の住んでいるあけぼの地区は津波の被害にはあっていないようです。
普段より日数はかかるみたいですが、郵便が届くようですので手紙を書いてみようと思っています。

それでは個別に。

†いたち野郎さん
そちらの復旧状況はいかがでしょうか?
埋め立ては本当に地震に弱いですね。
原発に依存するのはやむを得ない面があるとは思いますが、それならそれでいざと言う時の対策を何個も打っておく必要性を感じました。
安全面・代替案など、原発を建てると同時にそこら辺の対策も、防護壁以上にぶ厚くする必要があったんじゃないかと思います。
危険性・社会への影響力に対応していけるよう、見直していく方法はあるんじゃないかと思います。
子供手当ても結構ですけどね。

  • 2011/03/20(日) 16:44:53 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]

†pandaboyさん
本当に、一寸先は闇ですよね。
原発に依存するなら・・・はいたち野郎さんへのコメで述べたとおりですが、個人的には少しずつでもかつてのシンプルな生活に戻る努力をしていくべきだと思います。
現実的な意見ではないのかもしれないし、それこそ100年やそこらでは何とかならないでしょうけどね。
Village Greenのあったころに戻りたい・・・そんな風に思っています。


†浜田05さん
人間は、何かこういう場面に直面しないと考えない・動かない傾向があるものです。
僕だって「コッペリオン」を読んで危機感を感じてはいましたが、頭で考えながらもエアコンはかけっぱなしと言う状況でした。

これからでもいいから、少しずつでも電気の使い方・関わり方をシンプルにしていけたら、そして原発が必要なら十重二十重の幅広い方面への対策をしつこいくらい練っておく・・・、これから考えていかなければいけないこと・やらなければいけないことは山積みだと思います。

まず、できることから手をつける。
フルバでも洗濯物の話がありましたよね。

一歩踏み出して行くべき時が来たんだと思います。

  • 2011/03/20(日) 17:14:12 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]

†クロムさん
僕の家もちょっと前に電化したんですよ。
でも、逆に考えれば、かえって電気の使い方がよくなるかもしれません。

ネットや新聞で、原発を安定させるために命をかけて戦っているみなさんのおかげで、世の人々は希望を捨てずにいれるんだと思います。
東電と政府の対応のまずさについては言いたいことは山ほどあるものの、ここで語るべきことではないと思いますので割愛しますが、保身に走る者と他人のために身を投げ打つことのできる人の差がはっきりと出たように感じました。


†もりたんさん
地震雲や海岸に打ち上げられたイルカの話とかと同じような感じですね。
この世界は、人間の英知を超えた計り知れない何かがありますからね・・・。

もりたんさんのご親戚の方はご無事だったようでよかったです。
僕の友人は、比較的被害の少ないところだったのが裏目に出て、かえって情報が出てこないという複雑な状況です。

現在の電気の使われ方は、やはり極端だと思います。
僕はコンビニに勤めているのですが、今消せる電気をかなり消している状態です。
ちょっと店が薄暗くなりましたが、これでいいんじゃないかとさえ思っています。
看板の電気は消さないにしてももっと弱くするとか、工夫の余地があると思いました。

あと、電化する必要のないものも結構あるような気がしますね。
これは原発とは直接関係ありませんが、車のパワーウインドウなんか、個人的にはばかげていると思います。

今後、全体的に見直していく動きになっていく事を期待したいです。

  • 2011/03/20(日) 17:34:39 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]

†utugiさん
お久しぶりです。
こっそりコメントだったので名前を伏せようかと思ったんですが、以前にお名前を出しているのでそのままにしました。

コッペリオンで書かれた事は、つまり以前からそういう問題を指摘されていたということで、ある意味警鐘を鳴らしていたといえますね。

みんな個人個人ではたいしたことはできませんが、まずそれぞれが自分のできる事をやっていくしかないんだと思います。
一つ一つ着実に片付けていけば、少しずつ見通しが良くなっていくと思います。


  • 2011/03/20(日) 17:41:00 |
  • URL |
  • Graham #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。