あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今、Small Facesの記事パート2のSteveの幻に終わった日本公演について書いているのですが、何せ20年以上前の事の上に切抜きなどの資料が残っていないので、記憶があやふやな部分があって四苦八苦しています。
Ronnieの日本公演についてはパート3にして分けることにしました。

そんなわけでなかなか作業が進まないので、何となく書いてみたかったこの曲についてあれこれと。

Steveのねっとりとしたヴォーカル、Macの重厚なハモンドが素晴らしい「Afterglow(Of Your Love)」は、Small FacesのラストシングルのA面にして、「Ogden's~」収録曲ですが、シングル・アルバムそれぞれ編集がかなり違うことでよく知られていますね。

説明上、便宜的に2つのバージョンを全部つなげた状態で、この曲の構成を表すと、①アコギ&パーカッション&変な鼻歌イントロ→②エレピが入って始まる本編→③オルガンソロエンディング…という流れになるわけですが、シングルバージョンでは①がなく、アルバムバージョンでは③が直前でバッサリカットされています。

手元に資料がないので、この曲のレコーディングがどのようになされたのかは全然知らないのですが、①の部分の音の空気?が②&③と違うような気がするので、おそらく当初はシングル用として②~③の流れでレコーディングされて、「Ogden's~」の編集時に①をレコーディングして②とつなげて、歌が終わった後のドラムのフィルのあたりで③をバッサリカットしたのではないかと思われます。
音質も①と比べると②③は悪いような気がします。
そういえばシングルバージョンは、アルバムバージョンよりも若干ピッチが高めで、Steveのボーカルがちょっと甲高くなっていますね。
わざとなのか、結果的にそうなってしまったのかは不明ですが。

その後、「Autumn Stone」の編集が絡んでか、この曲を巡る状況がどんどんややこしくなっていくのも周知の事実ですね。

シングルバージョンとアルバムバージョン、どちらが好きかと言うと皆さん結構意見がバラバラで面白いのですが、僕はMacのオルガンソロが素晴らしいシングルバージョンの方が好きですね。

どうせなら、全部つないだバージョンも作っておいてくれれば良かったのに(笑

それにしても、この曲は本当に音質が良くないですね。
ようつべなどでオリジナルシングルの音を聴いてみると、もともとこんな感じのモコモコした音質だったみたいです。
この曲はさほど凝ったサウンド編集がなされていないように思うのですが、何ゆえにこんなヌケの悪いサウンドにしてしまったんでしょうねぇ?
それに加えて後年の編集で切り貼りしてしまったことで、Small Faces(当時の)公式リリース曲中ナンバー1の劣悪音質曲の地位を不動のものにしてしまうのですが(苦笑

もっとも、それを差し置いてもこの曲に内包された熱気にはいつも圧倒されますし、陰影のある素晴らしいメロディーはいつ聴いても味わい深いです。


独り言:「Ogden's~」のデラックス・エディション日本盤を購入された方、オマケの別ジャケはやっぱり例のアレなのでしょうか?
アレだったら欲しいんだけど、でもそのためだけに高くて扱いにくい紙ジャケを買うのもなー(笑




このページのトップへ

コメント

シングル盤では持っていないのですが、アルバムver.の音が潰れる感じは45回転でも変わらないのですかね~。同じA面ラストのLazy Sundayは抜けがいいのですが…。

アルバムver.のけだるい口笛が個人的には外せないのですが、やはり①~③すべてつながってるのがあればベストですね(笑)

  • 2012/08/07(火) 01:56:18 |
  • URL |
  • いたち野郎 #ZpAXj7wg
  • [編集]

†いたち野郎さん
この曲は元々のレコーディングがあまり良くないような気がします。
へたしたら、テレコで自家録りした音源をマスターに移して制作された「Universal」よりも音は良くないかもしれません。
自分達での気ままなレコーディングセッションですので、ある部分では荒削りなやり方になってしまったのかもしれません。

  • 2012/09/04(火) 07:12:43 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。