あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Glassovete 1971:(L to R)B.Panov・Sergey・Kol'o・Mitko・Chenille


今回は非常にオブスキュアな内容になってしまいますが、ブルガリアのグループの2大巨頭Shturcite・Sreburnite Grivniと比べるとマイナーな存在ではあるものの、なかなか外すのは惜しい2つのグループを紹介したいと思います。

Гласовете[Glassovete](Voices)

61年ソフィアで、Митко(Д. Димитров) [Mitko(D. Dimitrov)]とШени(Ш. Меламед)[Chenille(Shinto Melamed)]の友人同士のデュオとして演奏を始め、進学しつつメンバーを加えて、ビートグループ形態になって行ったようです。
67-68年くらいからGlassovete名義でプロとして活動開始。
初期メンバーはMitko(G.Vo)・Chenille(G.Vo)・Сергей Саръмов[Sergey Saramov](B)・Кольо Желевски[Kol’o Zhelevski](Ds)・
Емил Монов[Emil Monov](Key)の5人で、のちにEmilが脱退し、Б.Панов[B.Panov]が加入しています。

68年、演劇「Обличането на Венера(Dress Of Venus)」のバッキングとして参加。
他にも、自国のプロの作曲家の作品のレコーディングで演奏したり、グループ自体というよりは何らかの企画のバッキングとしての活動が多かったようです。
71年にはGolden Orpheusに出演、また映画「Деца играят вън(Chilren Play Out)」のサントラを制作(詳細不明)。
72年には活動停止しているようです。

ブルガリアのグループのレコーディングデータは、まだ詳細がよく分かっていない面があって、Glassoveteも当時レコードとしてリリースされたことが確認できているのは以下の2曲のみで、後は現状では詳細不明です。

Всички Пътища(Vsichki Putista)`69?
Месяц Ясен (Mesyats Yasen)`71

前者は作曲家のАтанас Боядиев[Atanas Boyadiev]の楽曲を集めた69年のEPに収録された、当時のブルガリアのグループらしい明朗なビートポップ、後者は前述の71年のGolden Orpheus出演時の曲で、同コンテストのアルバムに、さらに73年に後述するオムニバス「The Best Of The Beat Groups Of Sofia」にも収録されており、オルガンをフューチャーした、ややプログレッシブなスタイルの5分強の荘厳なバラードです。

他にも前述のサントラや、TV・ラジオ出演時の音源が残されているようですが、詳細は不明です。


Хоризонт 70 [Horizont 70]

a430.jpg

ソフィアのワイン工場の若い労働者たちで結成され、70年に唯一のEPを残しているのみで、メンバー編成など全く詳細不明の謎のグループです。

Хоризонт 70 (Balkanton BTM 6211)‘70EP

A1.Лека Нощ Несебър(Leka nosh Nesebur)
A2.Северен Вятър (Severen Vijatur)
B1.Сините Очи (Sinite ochi)
B2.Белият Гълъб (Belijat Golub)

このEP、どういう経過や目的でレコーディングされてリリースされたのかもさっぱり分かりませんが、ファズギターをフューチャーしたイキのいいガレージ的な楽曲が収録されており、何らかの形でリイシューして多くの人に聴いてもらいたいものです。


Finally, thanks to Anton.





ブルガリアの60年代のグループのCD化状況は非常に厳しく、まともにリイシューされているのはShturciteのみだったりします。

小国であるブルガリアのBalkantonのレコードは入手が大変ですし、ほとんどのものがリイシューされていないので、なかなか聴く機会に恵まれないのは残念なことです。

以下のようなオムニバスLPが存在しますが、非常に入手困難ですので参考までに紹介しておきます。

a431.jpg

1)The Best Of The Beat Groups Of Sofia(Balkanton BTA 1437)‘73LP
2)Psychedelic Trip Through Bulgaria(Red Beat ?)`01LP

1)は73年にBalkantonからリリースされたオムニバスでShturcite・Sreburnite Grivni・Glassoveteらが収録されています。
2)は01年と比較的近年のリリースではありますが、100枚限定らしくebayなどでもかなり強気な値段で出品されています。
前述の3グループと、Horizont 70の楽曲が収録されています。


今回紹介したGlassovete・Horizont 70も含めて、何らかの形でコンプリートなリイシューを望みたいですね。




このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。