あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
a002.jpg

(Left To Light)Boffe,Anders,Gunnar,Stefan


僕がトランスワールドものに関心を持つきっかけになったグループなので、記念すべき第1弾はMascotsです。

Mascotsはストックホルムの音楽学校の生徒だったStefan Ringbom(G/Vo)、Gunnar Idering(G/Vo)、Anders Forsslund(B/Vo)、Rolf `Boffe'Adolfsson(D/Vo)の4人で、64年にDeccaからデビューしました。
彼らはShamrocksとともに、Beatles登場以後に最も早くデビューしたグループで、BeatlesやWhoの公演の前座を務めたりもしたそうです。
余談ですが、Whoの時はBoffeのドラムセットをそのままキース・ムーンが使用したそうなんですが、最後に破壊されたのか否か、非常に気になるところではあります(笑

Mascotsと言えば、66年に本国で6位まで上昇し、ライノの4CD-Box「Nuggets2」に収録された「Words Enough To Tell You」で、この曲のHolliesっぽいハーモニーロック的なイメージが強いと思うんですが、実際はホットロッド・フォーキーなもの・フリークビート・サイケなど多彩な要素を持っていて、「なんでもあり」的な意味で非常にBeatles的なグループだと思います。

そんな彼らの音楽に触れるのにオススメなのが画像のベスト盤です。


Mascots '64-'68!(スウェーデンEMI 4750332) 92年

a003.jpg



活動期間中、彼らが在籍した4つのレーベルのうちポリドール以外のシングル曲と、Decca時代の2枚のアルバムから選曲された全32曲(!)が収録されています。
この'64-'68!シリーズのベスト盤は、92年に5グループのものがリリースされているのですが、その選曲の良さか、ボチボチと再プレスされて現在でも(今のところ)入手できます。
10年以上もの間廃盤にならずに至ると言うのは、非常に珍しいことだと思います。
かなり昔にマスタリングされたものにもかかわらず現在でも不満に感じることのない音質と、抜群の選曲の良さが、これだけの長い期間発売され続けている理由かもしれません。
ベスト盤、かくあるべし(笑

ただ、本国で発売された彼らのCDがこれっきりと言うのはちょっと寂しいものがあります。

全32曲のうち、10・11・14・25・28以外全て彼らのオリジナルで、3枚目のシングル「Baby Baby」以後は作曲の幅もぐんと広がって、素晴しい曲ばかりです。
Boffeの突っ走りドラムのカッコいい3・4、「Words~」と並ぶ彼らの代表曲5、ビートリッシュなハーモニーの素敵な8、おなじみZombiesの曲をカリカリのフリークビートチューンに仕立てた15、カントリー・サイケ・ロックの18、彼らにしては珍しくファズを使ったフリーク/プリサイケ的な20、Gunnarの甲高いボーカルとBoffeのタイトなプレイがカッコいいModな24、本格的にサイケに手を出し切らなかった彼らの数少ない可愛らしいサイケポップの27、Boffeが前半を歌い、Gunnarがつないで最後に全員でハモる展開が素敵な大人びたバラードの29、畳み掛けるようなボーカルがカッコいいスパニッシュ的な30など、聴き所満載です。
またまた余談ですが、Boffeは68年に一度脱退して、なぜか直後にボーカル兼タンバリン担当として復帰しています。
脱退後に、同じ学校出身でデビュー前にオリジナルドラマーとして在籍していたKjell Jeppssonが加入していたので、メンバー中最年少のBoffeが先輩のKjellを差し置いてドラムスに座るわけには行かなかったんでしょうね。
そんなわけで、68年以降(曲目の28~32)のMascotsは5人編成になって69年夏の解散まで活動したのでした。

こんな感じで、選曲・音質ともにオススメできる(これ以外選択肢がないのもありますが)CDなんですが、'64-'68!シリーズの中でなぜかMascotsだけがなかなか日本に入荷しないのが難点です。
TagesやHep Starsよりもプレス枚数が少ないのかもしれません。
ただ、その筋のお店に注文すれば入手してくれる(ちょっと割高ですが)と思いますし、某オークションにもたまに出品されていますので、値段が合えば落札するのも手だと思います。
大体新品で2800円前後くらいだと思います。

個人的には、未CD化のポリドール音源も含むコンプリートCDのリリースに期待したいです。
頼むよ、スウェーデンEMIさん(笑


このページのトップへ

コメント

32曲も入ってるなら聴きごたえ有り!ですね♪
スウェーデンのロックはけっこう好きなので気になるところです♪

ところでこのブログを開いたときに
一番上の左端に登場する「イヤイヤアイコン」に笑ってしまいました!( ̄m ̄*)
アクセス解析のアイコンでしょ??
やっぱり筋金入りの「イヤイヤアイコン」好きだぁ(≧∀≦)

  • 2008/05/29(木) 23:25:55 |
  • URL |
  • もりたん #ZA9zVw0U
  • [編集]

♯もりたんさん
スウェディッシュものはいいオリジナルを書くグループが多くてかなりオススメです。
もうちょっとリイシュー状況が良くなって、色々入荷してくれるといいんですけどねー。

>イヤイヤ
はっはっはっ、気づいてくださいましたか(笑
アクセス解析をつける時のアイコン設定をしてるときに、見覚えのあるウサギが(笑
すかさず「イヤイヤ」を探し出して決定です(笑
もちろん、もりたんさん対策です(笑

8秒間だけ、タイトルが「イヤイヤをうぢ山と ひとはいふなり」になります(笑

ところで、先ほどもりたんさんのブログにお返事をしたんですが、何回正しく文字を入れても認証されなくて・・・。
時々こういう事ってありますか?
ちょっと時間を空けて再挑戦してみます。

  • 2008/05/30(金) 09:04:57 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]

追記:
先ほど再挑戦したら無事コメントできました。
なんだったんだろうなー?

ま、いいか(笑

  • 2008/05/30(金) 18:42:44 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]

うちのブログのコメント投稿エラー、
ヤプログ側が導入したコメント認証システムのせいでエラー多発らしいです(汗)
私のコメントもエラー多発でぜんぜん投稿できなかったし…
思わずヤプログに苦情メール出しちゃいました(^^ゞ爆

ところでグラハムさんのブログはマニアックな洋楽ブログなのに
タイトルは純和風なタイトルっていうのがナイスです♪v-426

  • 2008/05/31(土) 14:28:59 |
  • URL |
  • もりたん #ZA9zVw0U
  • [編集]

こんにちわー。
ヤプログさん、まだ認証を導入したばかりでうまく機能していないんでしょうね。
でも、早くスムーズに使えるようにして欲しいですね。

>タイトルは純和風
僕は和歌も好きなんですよ。
意外にも(笑
これは有名な百人一首の「喜撰法師」の歌の下の句を拝借しました。
こんな風にひっそりかつ軽妙にやって行きたいなと思ってつけました。

ついでにプロフィールのきつねの絵は、漫画友達の子に気難しいきつねのイメージでとリクエストして描いてもらったものです。
わりと可愛い出来栄えになっちゃいましたが気に入っています♪

  • 2008/05/31(土) 17:12:37 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]

謝々

Grahamさん、ご無沙汰しております。
本日クロムさま経由にてMASCOTSが私の手元に届きました。
細部にまで拘ったほぼ完全モノホン作品。一目見て感動しましたよ。素晴らしい!
今Grahamさんの記事を読みながらMASCOTSを聴いております。いやぁ~ホンマにたまりません。カッコイイし、バラエティ豊か、そしてクオリティが高い!これは手放せない長年の友となりそうです。
ジックリジックリ聴き込みたいと思います。本当に本当にありがとうございました。

  • 2010/06/10(木) 22:04:04 |
  • URL |
  • おいどん #mMgziZAk
  • [編集]

おいどんさん、こんにちわ。
無事届いたみたいで良かったです。
あれは僕がまだ入手できていなかった頃に、ある方にコピーしてもらったCD-Rのスペア用のコピーで、先日ふと思い出したのでクロムさんにお願いしたと言うわけです。

現物を入手するまで、あるいは新規格盤がリリースされるまでそれで楽しんでくださればと思います♪

  • 2010/06/12(土) 19:03:27 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。