あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


うーむ、結局今年もろくに更新できませんでした。
やる気はあるし、実際けっこうそのための作業自体はしているんですが、近年妙に疲れやすくなってしまって、気持ちに体がついていかないような感じです。
まあ、東欧に関しては半ばライフワークのように捉えていますので、あせっているわけでもないのですが・・・。

更新が思わしくないのに反して、ものの方は着実に集まっているので、もうちょっとこれらのCDをちゃんと紹介したいなとは思っています。


今年はここ2年のように、手術などの莫大な出費がなかったのもあって、久々に入手枚数が30枚を超えました。
去年と比べると若干小粒ではあるものの、今年も念願のアイテムをいくつか確保できました。
上の画像がその最大の収穫です。

左上から時計回りに簡単に紹介していきます。
1枚目はソ連のЦветы(Tsvety)の73~79年のアンソロジーで、95年リリースとけっこうリリースが古いのもあってなかなか入手できず、パチもんまで掴まされて泣かされた1枚です(笑

聴きたい曲はすべて収録されているし、写真やデータが満載のブックレットも魅力的で、ゲットできてよかったです。
ちなみにこのCDは、Discogsなどではアンオフィシャル扱いになっていますが、SNCというのはStas Namin自身が運営しているレーベルで、ブックレットの写真の中にかなりプライベート色の強い写真もあることからしても、彼が関わっていることは間違いないと思います。
ただ、当時音源の権利を所有していたMelodyaに無許可でリリースしたふしがあるので、それでアンオフィシャル扱いになっているのかなと思われます。

今後入手される方のために、オリジナルとパチもんの比較をしてみようと思います。

まずブックレットとディスク。

a2097.jpg

上がオリジナル、下がパチもんです。
オリジナルは厚手の紙質の写真やヒストリー・データがびっしり掲載されたブックレットになっていますが、パチもんのはご覧の通り紙1枚を折っただけのペラッペラで、ジャケットもオリジナルをスキャンしてある程度加工しています。
ディスクのレーベル面もオリジナルは濃いピンク、パチもんは赤で、後者の方がレーベル面のプリントの質が粗いです。

次に背表紙。
左がオリジナル、右がパチもんです。

a2098.jpg

オリジナルの方が字体が小さく、商品番号までちゃんと表示されています。

商品番号は、オリジナルはSNC-4010、パチもんはCNS-6010です。
パチもんは再生がおかしい曲があったり、途中から本来と違う曲が収録されているかなり粗悪なものなので、購入を考えておられる方は、よく確認されることをおすすめします。


その隣が、チェコスロバキアのAtlantisのビートグループとしては唯一のアルバム(当時はお蔵入りになっていますが)に、同時期のシングル音源を追加したBonton盤で、5・6年探し続けていたものです。
Bonton盤CDは入手が難しいものがチラホラありますが、これもかなりレアな部類になると思います。
自分が思っていたよりも安く購入できたし、状態も良かったのでラッキーでした。

その隣の右上が、ハンガリーのIllésのレアリティーズで、73年に当局にリリースを差し止められたいわくつきの1曲が収録されたCDです。
現在では収録曲のかなりが他のCDで聴けますが、前述の曲を含めていくつかこれでしか聴けないものがあります。
僕は中古で購入しましたが、現在Hungarotonは旧譜の再プレスをチラホラを行っているので、少し様子を見てもいいかもしれません。






下段の左がユーゴのCrni Biseriの、60年代のシングル・EPと未発表曲などを追加したCDです。

届いた時あまりにペラペラの荷姿だったので思わず笑ってしまったのですが、折りたたみタイプのペーパースリーヴで、封印のシールの糊が強烈ではがすのに苦労しました(笑

a2099.jpg

海外では珍しいことではありませんが、これに裸のディスクが入っているという、なかなかにワイルドな仕様です(笑

作曲クレジットやリリース年など全く記載されていない不親切さですが、これがリリースされた08年に同じタイトルの本が発売されているので、それを買って読めということか、はたまたこの本に付属していたものなのか、調べても出てこないのでよくわかりません。
チャンスがあれば本もゲットしたいと思っています。

その右隣が東ドイツのKlaus Renft Comboのレアリティーズで、14年にリリースされた4CD+DVD-Boxにも収録されていないものが5曲あり、けっこう外せないCDです。
実はこのCDをゲットしたのは2回目で、数年前に国内で購入したのですが間違えて手放してしまい、再入手するのに一苦労しました(笑
コレクションを放出する時は、最終確認を忘れずに(笑
意外と出回っていないCDのようで、本国ではディーラーによってはかなり強気な値段で販売されていました。


あと、これら以外でゲットしたものを画像で。

a2100.jpg
a2101.jpg
a2102.jpg

1枚目がハンガリー・チェコスロバキア・ルーマニア・東ドイツ、2枚目がユーゴ・ポーランド、3枚目がソ連です。

ソ連ものは内容はともかくとして、ジャケが安っぽくて絵にならないなあ(笑

あ、スウェーデンのSlam Creepers'のCDを入れ忘れてしまった。
ま、いいか(笑


来年も面白いものが入手できるといいなー。
あと更新もね(笑



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。