あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
いい編集です♪

ここしばらく、ちょっと沈みがちだったのですが、ようやく安定してきたので久々に更新です。


今更ですが、僕はジャッキー・デシャノンのファンです(笑
最初に聴いた94年ごろはネットもないし情報もなくて、CDもベスト盤が数枚出ているだけと言う状況でした。

そしてナウ(笑)、イギリスのrpmによるアルバム単位でのリイシューがまったりと進み、70年代以降のアルバムもぼちぼちリイシューされて、かなりの音源をCDで聴けるようになりました。

そのせいもあってか、今までとは趣向の違う編集盤が立て続けにリリースされました。
今回はその2枚の編集盤について。

まず、今年UK(!)EMIから出た「Her Own Kind Of Light(Zonophone 50999 5 22564 2 4)」から。
上の画像がそのジャケなんですが、すごいお気に入りです♪
それが象徴しているかのように、選曲もすばらしいの一言です。
このCDは今までのありがちな選曲ではなく、ジャッキーの自作曲のみでまとめられています。
個人的に念願だった編集で、リリース前に収録曲を見た時「キター!」と喜びました(笑
「When You Walk In The Room」などの代表曲はもちろん、ジミー・ペイジがギターを弾いている「Don't Turn Your Back On Me」「I Remember The Boy」、「Splendor In The Grass」はバックがByrdsのほうのバージョンという、ばっちりツボを押さえた駄曲なしの全26曲です。

彼女のオリジナル曲のみと言う都合上、「Needles & Pins」が収録されなかったのが痛い所ですが、その代わり個人的に全く関心のないバカラックの曲も一切入っていないので、痛み分け以上のものがあります(笑
ソフトロックのファンにはあのあたりの曲が人気があるみたいですが、個人的にはジャッキーの自作曲の方が好きだし、彼女には似合わないと思います。
僕は「ジャッキーの黒歴史」と呼んでいます(笑

ただ、「Needles~」が収録されていないので、これからジャッキーを聴こうという方にお奨めしにくい事は残念ですね。
何とか強引にこじつけて収録して欲しかったな(笑

ある程度聴いたことのある方や、非バカラック派の方には超絶お奨めです。

3000円前後するので輸入盤としては高めですが、それを差し置いても最高の編集盤です。




ちょっとマニア向けの編集です


もう1枚は、去年オーストラリアのRavenから出た「High Coinage:The Songwriters Collection 60-84 (RVCD-248)」です。
こちらは「Needles~」も「When You Walk~」も「Put A Little Love In Your Heart」も収録されていないと言う大胆な編集で、今ひとつ意図が良く分からないところがありますが、前述の「Her Own Kind~」とのダブりが6曲しかなく、意外と外せない曲やいい曲が収録されているので、副読本的にお奨めしたい1枚です。

このCDのポイントの高いところは、ジャッキーの初出演映画「C'mon,Let's Live A Little」の主題歌「For Granted」が収録されていることです。
いかにも映画の主題歌っぽいゴージャスな演奏と、物々しい女性コーラスで一瞬引きますが(笑)、ジャッキーのハスキーな声とR&B的な歌いまわしと意外にもマッチングが良くて、個人的には必ずベストに入れる逸品です。
この曲が収録されているCDは、これ以外には後述の編集盤だけにしか収録されていないので、そういう意味でも貴重な一曲です。

あと、僕が言うところの「黒の時代」の曲の中で唯一お気に入りのCrewe/Knight作の「Everything Under The Sun」が収録されているのも非常にありがたいです(笑

ヴァン・モリソンとの共作曲「Santa Fe」はこれで初めて聴いたんですが、さすがの組み合わせだけにさすがのできばえで、まだちゃんと聴いたことのないアトランティック時代も興味津々になってしまいました。

盤起こしもチラホラあるRavenだけにちょっと音質が心配でしたが、ジャッキー自身もかかわっていてきちんとリマスターされています。
前述の「Her Own Kind~」もほぼ全曲最新リマスターです。

しかし、この2枚を買っても「Needles~」が聴けないので、これから聴く方には94年にリリースされたベスト「What The World Needs Now -Definitive Collection(EMI/Capitol 0724 3829786 2 6)が、代表曲が網羅されていますし安価で入手できますので、これがいいかなと思います。
僕もこのCDでジャッキーを初めて聴きました。
rpm盤などの最近のCDと比べると音質も音圧も弱いのが難点ですが、気に入ったら買いなおしてください(笑

最初はそのハスキーでパワフルなボーカルに戸惑いましたが、その声質に合ったR&B的な歌いまわしやすばらしいソングライティングは絶品で、もっともっと評価されてもいいと思います。
ただ、彼女の「Needles~」や「When You~」のオリジナルバージョンを聴くと、僕のようにサーチャーズのバージョンが物足らなくなる可能性もありますのでご了承ください(笑
これはちょっとかっこよすぎです(笑


余談ですが、「When You Walk In The Room」のEMIとrpmのCDでのピッチの違いはいったい何なんでしょうか?
EMIのほうが少しピッチが速いんですよ。
レコで聴いたことがないのでどっちが正確なのかわからなかったりします(笑

このページのトップへ

コメント

Grahamさん こんばんは

彼女のアルバムは1枚しか持っておりません(汗)
それもDC5がカバーした曲がアルバム・タイトルの盤です。

初期の頃のアナログは流通量が少ないのか、なかなか見かけませんね。
たまに見かけても、意外と高い値段が付いていることが多いです。

ということは、結構、人気があるのかな?

だったらきちんとした再発をして欲しいものですね!

  • 2008/10/21(火) 22:58:03 |
  • URL |
  • POPOSUKE #a..rZEQk
  • [編集]

POPOSUKEさん、こんにちわ。

「Put A Little~」は自作曲も多いし内容もいいので、僕もよく聴いています。

56年前後にリバティからインペリアルに移籍して、その前後に収録曲のダブりまくったアルバムが多いので売れていないんでしょうね。
また、このアメリカ的ないい加減な編集が、リイシューを遅らせている要因の一つなのではと。
未聴のものもあるので何とも言えないのですが、初期では「~Beatles Tour」が一番まとまりがあっていいと思います。
オクでよく見かける「Me About You」前後のアルバムは甘ったるいので僕らには向かないと思います。

個人的には、「Put A Little~」前後の68~70年代のアルバムをちょっとずつ買っていこうかと思っています。

  • 2008/10/22(水) 15:50:38 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。