あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
a004.jpg



何人かの人から聞いた話なのですが、94年くらいまでにプレスされたスウェーデンEMIのCDの再生面に錆びが出て聴けなくなるものがあると言うことです。
スウェーデンEMIに限らず、90年代初頭に輸入盤の再生面に錆びが出るという話はありましたが、自分自身が買った輸入盤CDに錆びが出た事がなかったので、具体的な話を聞いたときはビックリしました。

ググって見ると、プレスの精度が甘かったりレーベル面のコーティングの膜が薄かったりすると錆びやすいそうで、再生面の端やセンター付近のプレスの境目辺りから錆が出て剥離したり黒ずんだり、場合によっては1ミリ前後のピンホールまで出来てしまい、ノイズが入ったりひどいとくるくる回るだけで全く再生できなくなるそうです。

もっとも、全ての盤がやられるわけでは無く、無事なまま現在に至るものもあるようです。
保管状態などにも左右されるみたいですね。

僕の聞いた範囲で錆びる可能性のあるのは94年までにプレスされた以下のものです。

64-68!シリーズのベスト盤
Tages/This One's For You(3CD-Box)(上の画像がそのBox)

94年以後にプレスされたものは改良されて基本的には問題ないそうです。
TagesのBoxは後に3枚をばら売りされていますが、これも大丈夫なようです。

大体、なっているものは既に錆びてしまって破棄されていると思いますので、現在では中古で購入しても問題ないと思いますが、一応そんな話もあったと言うことで。

ググって見てわかったんですが、CDって思いのほか保管状態に左右されやすい繊細なメディアなんだなと。

今よりももっと大事に扱う事にしようと決意した僕なのでした。




このページのトップへ

コメント

CDに錆びが出るなんて知りませんでした!
でも以前なにかの番組で、CD-Rやフロッピーに焼き付けた場合のファイルの耐久度は何年なのか、という番組では
CDやCD-Rは約15年~20年と出ていました。
フロッピーは7~8年程度だったと思います。
ちなみに私の持ってるCDで一番古いのは86年発売のヤツですけど今でもちゃんと聴けれますv-82
むしろよく聴いていたモノのほうが年数関係なく音飛びすること多いかもしれませんね
私が今まで長年にわたって頻繁によく聴いたものといえば、
やっぱオアシスの1stや2ndなんですけれど
その2枚は肉眼で見てもCD面に細かい傷がついてるのがわかるんですよ…(^^ゞ
最近ではやっぱり音飛びが激しくなってきたので大切に扱いたいと思っています。

  • 2008/05/31(土) 00:56:16 |
  • URL |
  • もりたん #ZA9zVw0U
  • [編集]

もりたんさん、いつの間にかここにも(笑

CDって、意外と長持ちしないんですよね。

僕は錆の話を耳にしていたことと、リマスターされると買い換えたりしているので、現在では93年以前のものは所有していません。

CDは思わぬことで傷が付いていますよね。
ケースから外したり戻したりする時に、ケースの角に「チッ」と当ててしまうことがよくあります(涙
あと、盤の汚れを拭いている時に、なかなか取れなくて思わず盤を持つ手に力が入ってしまって、パッカリ割ってしまったこともあります。
しかも、よりによって廃盤になったものを(笑
その後、同じものを無事入手できましたが、その瞬間は青ざめたものです(笑

あと、薄型の2CDのケースはディスクを止める爪がゆるいものがあるので、逆側を押さえながら外した方がいいと思います。
以前、ディスク2を取り出すのにヒンジをめくって外してるその瞬間にディスク1がパッカーンッと落下しました(汗
幸い、傷は付きませんでしたが冷や汗をかかされました(笑

僕らの好みのものはマニアックで廃盤になりやすいものが多いので、そーっと扱いましょう(笑




  • 2008/05/31(土) 10:03:43 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。