あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
a75.jpg


おおおっ、3日連続更新(笑
先週まで過酷な勤務で体中が痛かったのですが、ようやく安定してきたので妙に勢いがあります(笑


今回はポーランドのPolanieです。
このグループは件のガレージ赤本に紹介されていますので、わりと知られていると思います。

どうです?このモノクロが似合うルックス!
個人的にイメージする、まさに「東欧的」な垢抜けなさ(笑
最初買うのに悩んだくらいです(笑

ところがどっこい、彼らは僕が知りうる東欧のビートグループの中でも屈指の演奏能力で、思わず舌を巻いてしまいました。
65年にAnimalsのポーランド公演で前座を勤めたそうですが、アニマルズもさぞかし舌を巻いたことでしょう(笑

ギター・ベース・キーボード・ドラムス・サックスという編成、そしてその演奏から判断すると、彼らはジャズ上がり・・・イギリスで言うところの「ブレイン・ドレイン」のようです。
彼らの手がけたオリジナル曲のできばえもかなりのもので、へたなUKUSものよりもかっこいいです。


Polanieは数枚のシングル(EP?)と、67年に唯一のアルバムをリリースしています。


a76.jpg

Polanie (ポーランドUniversal 067 536-2) ‘03

このCDは、その67年のアルバム(1~12)に、ラジオ・セッションなどのボーナスをつけたリマスター盤です。
初っ端の1から、バリバリのファズ・ギター(もしかしたらアンプのせい?)とドカドカドラムで突っ走ってくれます。
このドラマーの畳み掛けるようなプレイはかなりのもので、個人的には「いい音」で叩く人だなと感じました。
5も突っ走り系の「フリーク・R&B・ジャズっぽい」サウンドで、1と共にお気に入りです。
2~4のような、スマートでグルーヴィーなプレイも、そのルックスからするとびっくりしてしまいます(笑
アナログではA面に当たる1~7のオリジナル曲(ポーランド語)はどれも出来がいいです。

が、B面の8~12のカバーは、あからさまに不慣れな英語がすごい微妙で、そのせいもあってか演奏も今ひとつ精彩がありません。
8のAnimalsのカバーは彼ら向きの選曲で、かなりいいほうですね。
11もなかなかいいかな。
10(Kinks)・12(Lovin'Spoonful)はどう考えても選曲ミスだと思うなー(笑
A面のストロングなプレイはなんだったんだと思ってしまう、ずっこけまくりのゆるいできばえです(笑

以後はボートラです。
13・14はトラッドだそうですがどちらも抜群のできばえで、他のカバーをどれか外して入れればもっといいアルバムになったと思います。
16~はラジオ・セッションからだそうで、よく残ってたな&結構いい音質でびっくりです。
全曲オリジナルですが、16・17以外はインストだしどれも習作の域を出ていません。
20・21は彼ららしいプレイで、特にリズムが面白い21はこのセッションでのベストだと思います。


改めて聴きなおしてもやはり圧倒的な存在感で、チェコのOlympicと並んで東欧もので最初に手にとって欲しい1枚です。

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。