あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
まだきれいにしていないので遠巻きに(笑


*6/21:ひっそりと画像追加(笑


「けいおん」効果もあって、久しぶりにMyギー太(笑)を引っ張り出してみたのですが、長きに渡って放置していたのでちょっと汚くて萎えそうになりました(笑

もうかなり放置していたので、一度メンテナンスに出した方がいいのかなとも思います。

僕の愛器はエピフォン・カジノ(ナチュラル、ピックガード外し仕様)なので、放置したツケが心配です。
見た感じはネックも反っていないみたいだし、びびりもないので大丈夫そうですが、自分では判断しきれない部分(Fホールの内側や配線関係とか)もあるので・・・そこが怖いですね(笑
弦は未使用のストックがまだあったものの、ピックはないわチューナーは壊れてるわで、色々出費がかさみそうです。
そういえばアンプもない・・・、ま、フルアコで生鳴りがいいので当面無くても大丈夫ですが。
とりあえず安いのでいいから欲しいなー。

何とかなったら、ようつべで拾ったOlympicの「Zelva」と、「私の恋はホッチキス」を弾こうかなと思っています(笑
あ、Kinksも弾きたいですね。
「Days」とか「Rosemary Rose」とか「Get Back In Line」とか。


Kinksの名前が出たついでに最近気がついた事を。
かの素敵な「Two Sisters」ですが、皆様もおそらく愛してやまない曲だと思われます。
皆様はこの曲の一番好きなところはどこでしょうか?
僕は「ラストのハミング」という結論にたどり着きました。
思い起こすと、レンジで何かを温めているつれづれなどに、あのハミングを(笑

この曲に限ったことではありませんが、Kinksには密かに「萌え」があると思います(笑

このページのトップへ

コメント

you really got meを弾こうとしたけど、左利きで右ギターを弾く逆手スタイルだったので、パワーコードですぐに断念した覚えがあります(爆)

「ここでくるぞ、くるぞ、そらキター」という萌え要素があるのは歌モノロックを聴く上ではデカいですね。やたら流暢に作られた昨今の流行モノより、下手の横好きが集まり、スタジオで時間に追い立てられながら参考にするものもなく作られた60年代ソングはそうした要素に溢れているのかもしれません。
前にface to faceのときにコメント欄で書いたのですが、ロージーはplease come homeのとこで裏声になるとこが何よりいいと思いましたし…
two sistersでは「wash(ing?) machine」と歌う箇所が好きです(大爆) 
他の曲ですが、あとは自分がドラムやっているせいか、mindless child of motherfoodやhere comes the yet another dayでのミックのヤケクソなドラムが素敵です。

  • 2009/06/21(日) 01:13:25 |
  • URL |
  • いたち野郎 #ZpAXj7wg
  • [編集]

あれま、いたち野郎さん左利きなんですか!
実は僕も左利きです。
左用は割高なのと入手に限界が多いので、ギターは右に矯正しました。
ちなみに箸と字を書くのは右、スポーツ関係は左、絵を描くのは右で色を塗るのは左と非常に複雑になってしまいました(笑

>萌え
やはりお分かりいただけたようで(笑
「Autumn Almanac」のラストコーラスでの「アルマニャック」「See My Friend」の鼻声っぷり、「Do You Remember Walter?」の「すもーきんしがれっとびはいんど~」のくだりとか、もうもえもえきゅん多しですね(笑
「Days」や「Rosemary Rose」にいたっては存在そのものが「萌え」ですね。

てかレイ先生そのものが「歩く萌え」なのかもしれません(笑

ドラムで言えば、67年以後のリンゴの「クシャッ、クシャッ」という音色がモエモエですね。

  • 2009/06/21(日) 12:33:04 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]

コメント復活したんですね!
今までの東欧&イスラエルのグループ、興味深く見ていましたよ♪
いつだったかな、2ヶ月くらい前だったかな、
「拍手」ボタンが表示されてるので
拍手を押して、コメントも添えてみようかと思ったことあったんですけど
拍手機能が止められてるのにボタンが表示されてるのかも、と思って
拍手するのは止めておきましたw

ちなみに私も数年前、「のだめ」を読んだら
妙に楽器が弾きたくなったことありましたよ♪
私の場合はエレクトーンが弾きたくなったんですけど。
あと、ハモンドオルガンが印象的な60sロックを聴くと
私もハモンド弾きたい~と熱くなりますw

  • 2009/07/01(水) 23:08:18 |
  • URL |
  • もりたん #ZA9zVw0U
  • [編集]

もりたんさん、こんにちわ。
6月にひっそりと再開しました(笑
拍手ボタンはコメントの変わりに試験的に、これまたひっそりとつけたのですが、ひっそりじゃ意味ないですね(笑
コメント欄を再開したことで外そうかなとも考えたんですが、コメントはしようがないが気になる内容だとか、そういう場合にポチッとしてもらえばと思い、またもやひっそりと残しました(笑

というわけで、拍手ボタンまだ生きてます(笑

東欧のグループ、萌え萌えですよ(笑
すごい味わい深い感覚で、結構はまると思います。
もりたんさんならチェコのグループがおすすめです。
Olympic・Matadors・・・、そしてそのうち紹介する予定のPrudyやSynkopy61なんかがストライクかな。

のだめ(笑
おバカで変態ののだめですね(笑
僕も14巻までは読んだんですが、しばらくあのヘンな叫び声(ぎゃぼーとか)が頭の中をぐるぐる回って困りました(笑

ハモンド・・・一度弾いてみたいものです。
ロニー・レインのライブでマックが弾いているのを生で聴いたことがありますが、厚みと深みのある音でしびれまくりました。
やっぱりハモンドはオルガンの最高傑作ですね。
結構前の話ですが、某キーボード雑誌の広告に中古のB-3&レズリーのセットが出てたんですが、250万でした(汗

ビンボーな僕には夢のまた夢です(笑

  • 2009/07/02(木) 12:31:28 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。