あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
オージーW.R.Cディフカバー

9月にリリース後、あちこちでレビューを目にするようになったBeatlesのリマスターCD。
モノ・マンである僕は当然モノバージョンが欲しかったのですが、Boxのみでの発売と言うことで断念しました。
EMIのBeatles商法にはいつもうんざりしてしまいます。

というわけで、元々は僕自身はレビューをする予定はなかったのです。
が、捨てる神あれば拾う神あり(笑

「そなたはモノBoxを買えるほどリッチマンではあるまい。我は購入したゆえ、希望のアルバムがあれば・・・。」という天のお声がかかりました(笑
「おお神よ、ではホワイトとマジカルをよろしくお願い致します。」
無欲な僕は、モノBoxのうち2つのアルバムだけを希望しました。
「あ、マジカルには他のモノマスターからシングルなどを追加、ホワイトはいくつか曲を削除して1枚にまとめてこれまたモノマスターから数曲追加してくださいませ。」
強欲な僕が、このような機会に全く便乗しないわけがありません(爆笑

そんなわけで、一部ではありますがなぜかモノマスターを聴く機会に恵まれました。

ホワイトのモノは、かつて東芝からリリースされたモノLPやブートCDで聴いてきていますので、ある意味ステレオよりもなじみがあるのですが、マジカルのモノバージョンはなかなか聴く機会がありませんでした。

はるか昔、ビートルズマニアだった僕は、当時Beatlesだけで70枚強のLPを持っていて、マジカルは日本盤LP(EAS盤)・ドイツ盤(ステレオ・リイシュー)・UK盤EP(ステレオ・リイシュー)の3種を所有していましたが、当時はモノ盤を入手するのはかなり難しくて、編集盤などで一部は聴いたことがありますが、まとまった形で聴くのは実は初めてでした。

もうモノバージョンの違いとかの細かいことはあんまり憶えていませんが、「Flying」「Blue Jay Way」「I Am The Walrus」は印象が違いますね。
「Flying」はラストのSEがかなり違いますし、「Blue Jay Way」はラストのフェイジングがされていなくてストレートな音なのでかなり分かりやすいです。

あ、あと大好きな「Starawberry~」のモノバージョンもかなり久々に聴くことができましたが、一度フェイドアウトしてまたフェイドインする所が完全に音が消えていなくて、リンゴのドラムが楽しめるのでお気に入りになりました♪
と言うか、やはりこの曲の持っているもの全てがお気に入りです。
幅の広い解釈ができる哲学的な歌詞、やや陰鬱で美しい曲想、当時革新的だった大胆なキーの違う2バージョンをつないだと言う逸話、どこを取ってもたまらないものがあります。

全体的にステレオよりダークな印象がしましたね。
昔よく聴いていたドイツ盤のステレオバージョンはもっとカラフルな印象でした。
大胆なデザインのディフカバーもカラフルでしたが(笑

久々にマジカルを聴きなおして思ったのは、個人的に最もサイケ度の高いアルバムだなーということです。
SGTほどオケを使用していない代わりに、リボルバー直伝のSEを駆使しているせいもあるのかな。

初めて聴いた時の陶酔感は、今も何ら変わりがないです。


画像のオージーW.R.C盤のディフカバーをプリントアウトして、このややほの暗い印象のモノバージョンのCD-Rのジャケにしようと思っていたりします。


このページのトップへ

コメント

本当の神あれば、偽善の神あり…うまい話にはお気をつけください(爆)

最初に聴いたビートルズのアルバムがなぜかマジカルだったんで、She Loves Youやオブラディなどのイメージで身構えていた僕にはかなりの衝撃でした…このFlyingの最後の音はなんじゃこりゃ、と思ったのを今でも覚えています(笑) 普通に過ごしていたら、ビートルズのこういったサイケデリックな側面に出会うことってそうそうないのかもしれません。いやはや勿体なや…

ビートルズはデフジャケも相当な量ですから…専門店を渡り歩く度に知らないジャケの出会い…。昔藤田朋子がブッチャーカバーを買った、なんて記事を見たことがあるような…。

  • 2009/11/24(火) 01:28:34 |
  • URL |
  • いたち野郎 #ZpAXj7wg
  • [編集]

はっ、もしかして私、はめられたのかしら(笑

Flying、個人的にはマジカルを一番イメージする曲で、ブックレットを見ながら浸っていたのを思い出しますね(笑
あんまり人気がないみたいですが、僕は昔からお気に入りです。

もともとがビートルズコレクターだったので、オクなんかでたまにディフカバーものの出品を見たりすると結構グラッと来ますね。
買えないですけどね(笑

  • 2009/11/24(火) 15:29:30 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]

グラハムさーん、オヒサー(≧▽≦)ノ
モノ盤聞いたなんて羨ましすぎです~!

モノのマジカルはダークなイメージなんですか!?
おぉぉ~!興味そそられる~~!

私もこの連休に、このマジカルのリマスター盤を買ったところだったんですよ♪
なんてタイムリー♪
あ、でもステレオ盤のほうなんですけどね(^^ゞ

B面曲は元々音がよかったから
リマスター効果でさらに良くなって古さを感じさせませんでした♪

特にAll You Need Is Loveの音の良さときたら、もう!
まさにフラワ~&ハッピ~なオーラ出まくりの曲になってますよ♪
思わず感涙☆
こればかり何度もリピートして聴いてます(^^ゞ

  • 2009/11/25(水) 03:15:53 |
  • URL |
  • もりたん #ZA9zVw0U
  • [編集]

もりたんさん、こんにちわー。
お久ですねー。
僕もRevolverの記事にコメを入れる予定なのですが、最近聴いていないので勘を取り戻すのに大変で(笑

あくまでも僕個人の印象なんですが、マジカルはモノの方がややほの暗い印象です。
マジカルはステレオもミキシングがいいので、今まであんまり必死で入手しようとしなかったんですが、やはり印象は変わりますね。

僕はStarawberry Fieldsのモノミックスをリピートしまくっています(笑

近々Revolverのコメ入れにいきますね~♪

  • 2009/11/25(水) 16:26:12 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。