あるにもあらず 過ぐるわが身は

東欧・北欧・中近東など世界の60's Beat/Psych、その合間にコミックなどを紹介しています。 こっそりとやっていますので、こっそりとお越し下さいませ(笑 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
さて、ちょっと早いような気もしますが、今年出会った曲のベスト5なんぞを紹介してみたいと思います。
もうだいたい決まってますしね。

1曲を除いて、一般的にはマイナーな曲ばかりなので、紹介しても読んだ方に伝わりそうもないですが、そこはあれですよ自己満足(笑


第5位:I Wish I were / Soulmen (Czecho-Slovakia)

スロバキアの青白いさめた炎、Soulmen!
短期間で解散してしまったのが本当に惜しまれます。
クールでスマートなR&Bビートで、思わず体が動いてしまうドライブ感が最高です。
メタリックな音色のタンバリンもGJ!


第4位:I Like The World / Blue Effect(Czecho-Slovakia)

これは本当にかっこいい曲です。
ようつべで耳にして速攻で収録されているCDをゲットしましたからね。
Radim先生の変幻自在のギターワーク、もっと認知されてもいいんじゃないかと思います。
この曲が収録されているEPの4曲は、どれも完成度高くて最高です。


第3位:Osmijeh / Grupa220 (yugoslavia)

67年の曲としてはやや素朴なサウンドなんですが、一度聴くと耳から離れない味わい深い曲。
老若男女問わず思わず口ずさんでしまいそうなメロディーが素敵です。
Drago Mlinarecのじっくりとした歌いまわしも、くせになる味わい深さです。
1位の曲と共に、レンジ鼻歌ソングの定番でした(笑


第2位:Don't You Break It Again / Atlantis(Czecho-Slovakia)

これもようつべで聴いて収録CDを必死でゲットしました(笑
チェコのサンディ・デニーことHanaのボーカルと、グルーヴィーなオルガンがかっこいい逸品。
Atlantisはソフトロック寄りのサウンドなのですが、サイケポップやJ.エアプレインみたいな混沌としたサイケなどもこなす器用なグループで、Hanaの実兄Petrの優れた作曲能力と恐ろしくうまい演奏能力を併せ持つ侮れないグループです。


第1位:わたしの恋はホッチキス / 放課後ティータイム (Japan)

恐るべしけいおんパワー!
こんなに邦楽を聴きまくったのは本当に久しぶりでした。
「キラキラひかる願い事も グチャグチャへたる悩み事も そーだホッチキスでとじちゃおー
 はじまりだけは軽いノリで しらないうちに熱くなって もう針がなんだか通らない ララまた明日♪」
前半はわりと切実な流れなのに、サビでこうこざっぱりとまとめてしまう歌詞もすごくいいと思います。
「けいおん!」自体のできもすごく良かったけど、これらの音楽も確実に作品の魅力にいろどりを与えていると思います。
ベスト5には入りませんでしたが、「ふでペン、ボールペン」もすごく良かったな。


以上です。
何とまあ極端に偏った選曲になってしまいました(笑
うまい具合に5曲ともようつべで聴くことができますので、良かったらお試しください。


…とまあ、今年は東欧と「けいおん!」な音楽ライフでした。
来年ももえもえ~きゅんな1曲と出会える事を願いつつ終わります。


うんたん♪ うんたん♪



このページのトップへ

コメント

あっ、もはや今年のシメですか~。
世の中の雑誌が企画する2009年のベストなんたらとは、150%かぶらない内容に拍手喝采です♪
Grahamさんのおかげで、第3位以外(←これもそのうち絶対ゲット予定♪)はなぜか知ってる私ですが(笑)。あれれっ?今年の私内大ヒットだったBluesmenはランクインしなかったんですね~。それだけ、大物収穫ぞろいだったってことなのかな。
Radim先生はホント日本でもっと人気が出てもいいのになぁ~。私の中でも大好きなギタリストのかな~り上位に位置してます♪

  • 2009/12/06(日) 14:42:07 |
  • URL |
  • クロム #-
  • [編集]

クロムさん、こんにちわー。
いつも定番から外れずにはいられない男です(笑
Bluesmenはギリギリ悩んだ末6位でした。
おっしゃるとおり今年は大豊作だったので、4位・5位は悩みました。
ちなみにOmegaは去年の段階で聴いたことがあったのです(笑

Radim先生の演奏センスにはいつも感心させられます。
今回3位に入れた曲なんかも、トーンの使い分けやオブリガードでのストロークのセンスとかしびれちゃいますよねー。

  • 2009/12/06(日) 15:22:16 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]

どうも、お邪魔します。

ランキング、けいおん!がどこかに入るだろうな。とは思いましたが、まさか1位とは(笑)
私もホッチキス好きです。
カラオケ行ったら必ず歌っちゃったり。えへ。

けいおん!の曲を作った人は、むちゃくちゃなタイトルからよくこれだけクオリティー高いものを作ったな。と関心しっぱないしです(笑)

個人的には、マクロスFの曲もかなりのものだと思うので、機会がありましたら、ぜひ聴いて頂きたいです。

うんたん♪~

  • 2009/12/10(木) 23:40:47 |
  • URL |
  • 浜田05 #-
  • [編集]

メタリックなタンバリンって、いい言葉ですね。
僕の周りではタンバリンが過小評価されていて、前にCD作りたいという人のレコーディングに参加したときにスネアの上からタンバリンをかぶせたら、後日エンジニアの人が「タンバリンをスネアの上にかぶせるなんて素人のやること(キリッ」と言い放ったそうで、消去されました。この日から、自分は音楽業界には身を置くまい、と決意したんだとか…(爆)

  • 2009/12/11(金) 00:34:55 |
  • URL |
  • いたち野郎 #ZpAXj7wg
  • [編集]

>ハマ~ダさん@キラッ(笑
久々のコメントありがとうございます。
基本的に他の記事がマニアックすぎるしね(笑

ホッチキスは最初に聴いた時からもえもえ~きゅんと来ましたからね。
僕もカラオケに行ったら歌ってみたいんですが、いかんせん行く機会が(笑
ホッチキスやふでペンは元がタイトルだけですからね。
プロってすごいですよね。

マクロスFねー、映画化して話題になってますね。
アニメ自体は見たことがないのですが、あちこちで見かけるランカは知ってますキラッ(笑

けいおんも映画にしたらいいのにな。
「しんちゃん」っぽい感じのおバカ和み系で(笑

うんたんうんたんうんたん(笑

  • 2009/12/11(金) 14:47:45 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]

いたち野郎さん、こんにちわ。
タンバリンはサウンドをシャープに締めてくれる外せない楽器ですよね。
うまく使ってるミュージシャンも結構いるのにね。
そのダメエンジニア(笑)、かなり個人的な感覚でものを言ってるんじゃないでしょうか?

タンバリンがダメなら、カスタネットをかぶせてやればいいですよ。
うんたん♪うんたん♪って(笑

  • 2009/12/11(金) 14:52:34 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]

うんたん♪うんたん♪

たまたまテレビを回していたら「けいおん」を放映してたので
ついつい見てしまった私です(^^ゞ
これがグラハムさんオススメの・・・!と思いながら見ましたw

ちなみに後日、またもやテレビを回していたら
お!?けいおんか?と思うアニメがやってたんですけど
よくよく見たら「大正野球娘」ってアニメでしたw
アニメの顔つきがどれも同じに見えてしまう私です(゚ー゚;Aアセアセ

ところでグラハムさんの今年は「けいおん」と「東欧」の1年だったんですね~!
なんて濃ゆい(*´∀`*)

私は相変わらず「サイケ」と「平成仮面ライダー」の1年でしたw
サイケ聴きながらライダー関係のブログやらスレやらを見るのが至福の時(^^ゞ

  • 2009/12/12(土) 16:16:50 |
  • URL |
  • もりたん #ZA9zVw0U
  • [編集]

もりたんさん、こんにちわー。
おお、音楽マニアの方から初めてけいおんに食いつきが(笑

僕はすごいけいおんマニアではありませんが、この半年くらいずいぶん楽しませてもらったと思います。

今年購入したCDの8割以上が東欧盤で、日本盤はけいおんの1枚だけという、非常に極端な状態になりました(笑

仮面ライダーもマニアが多いですね。
近年のライダーは女性ファンが非常に多いので、最初は何事かと思いました(笑

うんたんうんたんうんたんうんたん(笑

  • 2009/12/13(日) 16:11:52 |
  • URL |
  • Graham #rB4BsSMs
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Graham
  • Author: Graham
  • 日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
    翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
    この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

    コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

Graham

Author:Graham
日本語での情報の少ない、60年代の東欧・北欧・中近東などのBeat/Psychを中心に紹介しています。
翻訳・編集に時間がかかるので更新は激烈にスローです(笑
この自画像は、漫画友達の「ゆったりの間」管理人さん冬灯紗沙さんに描いて頂いたもので、さり気に対になっていたりします。

コメント記入時、ホムペ・ブログなどのアドレスを記入すると投稿できないようにしてありますのでご注意下さい。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。